枕の通販 専門店

布団の通販なら寝具のヨクネル

枕@枕の役割

枕についてに知識って意外と皆さんないですよね!

枕は快眠には欠かせないアイテムのひとつです。
これはお医者さんでも言っています。

なので、快眠にとって必要なこの枕についてのお話をしようと思います。

では、なぜ寝るときに枕を使うのか?


これは、まず人が一番体に負担を掛けない姿勢というのが、
力を入れずにリラックスして立っている状態です。
そして、首は少し前かがみになっているんです。

この状態を寝ているときにもできると、快眠につながるんです。

ですから、枕の役割としてはこの姿勢をするために、
首や頭部と布団との隙間を埋めることにあるんです。

敷き布団と首などがちょうどいい角度になるようにしてくれる枕があるからこそ、
体全体が寝ているときにリラックスできるのです。
これにより、快眠につながっていくんですね。


ですが、この枕の高さや硬さが自分に合っていない場合は、
逆にいい眠りができないために疲れが取れないなどの症状が起こるんです。


ですから、枕は自分に合ったものを使う事が大切です。
枕の通販ならこちらから


ちなみに枕があっていないとこんな症状が起こります。

●枕が高すぎる場合
首が必要以上に持ちあがってしまうために、
肩こりいびきなどの症状が起こります。

●枕の中身が動く
寝がえりを打つたびに枕の中身が動くことで、
しっかり首や頭部を支えられなくなり、首の痛みや肩こり症状がおこります。

●首の部分が持ち上がりすぎの場合
頭部が下がり、首が上がってしまうためにいびきや首の痛みを伴います。

このような症状が枕が合っていないとおこります。
また、枕を使わないという場合も不自然に首が曲がったり、
首や肩に力が入ってしまい、痛みや肩こりを起こす可能性もあります。


なので、できるだけいい枕を使う事がいい眠りを取るためには必要です。
そのためにも、できればちょっと奮発して自分に合う快眠に効果的な枕を買って使うようにして下さい。
[PR]
# by emakura | 2009-12-26 15:50 | 枕について